つきあたりをみだりに!

ろくでもないことだけは確か

いいから早く毒リンゴをよこせよ

うさぎさんの形にして100回噛んだ上で飲み込んでやるからよ!


ディズニープリンセスで誰が好き?って話。
女子なら1度はしたことあるんじゃないかな。

私も一応女子の端くれなもので、あるんですよね。


可愛くて性格もめっちゃ良い子(そもそも可愛い子って99%性格良いよね)は大抵ベルだった。

黄色いドレス着て野獣と踊る、頭がよくて、勇気も優しさももってて、町一番の美人。
なんでも、自分の力で未来を切り開くのがいいんだって。


だが私は断然白雪姫を推すね。
だって顔が良い。顔が良いだけでハッピーエンドを迎えられる。まあそもそもの問題の起点も顔の良さだけど。


でも悲しい過去持ちってのもポイント高いじゃん?
健気で可哀想で可愛いあの子を俺が守りたいでしょ?
お前は1人でも大丈夫だけどあの子には俺がいないとだめでしょ?



継母には嫌われたけどさ、同情して守ってくれる狩人はいるし、ちやほやしてくれる小人も7人いるわけで。
最後には王子様(イケメンで金持ち)と結ばれて幸せに暮らしましたとさ。


私は職場の美人で仕事ができる先輩には嫌われるし、すぐ上の先輩(男)はいくら話題をふっても私に全く興味ないし、同期の女の子の可愛さを引き立てる側だし、彼氏も全っっっったく出来ない。



あーーー私も可愛くなりたい。

可愛くなって、寝てるだけで王子様が迎えに来てくれて、幸せになりたい。

最近イビキヤバいから治さないといけないかな。
まずそこからかな。



そもそも自分の力で未来を切り開くってなに?
今この場にしがみつくことですら必死なのに?


はーーー辛いわ、幸せになりたい。
25歳女性の一般的な幸せ掴みたい。

回転の早い頭も、勇気も優しさも持てないから、
せめて可愛くなりたい。



可愛くなれるなら、そして幸せになれるなら、どれだけ毒リンゴが不味くたって飲み込んでみせるよ。


そもそも3連休ほぼほぼ予定なし、クソ寒い日の夜に1人で飲みほすストロングゼロの絶妙な苦さに比べたら、大分ましだろうが。



ああでもオリジナリティって大事でしょ?
やっぱり一歩上の女を目指したい。じゃないと私なんて選ばれない。

だからさ、もし毒リンゴを食べる時は、絶対うさぎの形にしてやるんだ。

そういう姑息な女子力アピールの積み重ねがね、必要なんですよ。


あと100回噛んでから飲み込む。
よく噛むことで食欲が抑えられて痩せるらしいよ。やったね!



そういうどうしようもないことを考えるのも疲れたので、もう寝ます。

起きたら可愛くなってますように。

国1番なんて言わないから、せめて同期で1番可愛くしてください。

おやすみなさい。

明日は早く起きれますように

多分人生の2分の1ちかくを布団の中で過ごしている気がします。
病気とかそういうのではないくせに。


もう20代も半ば、きっと今が一番楽しいはず。
そこそこ遊べるお金も遊んでくれる友達もいて、時間もあるのにずっと布団の中にいる。


布団の中で考えることは、やらなきゃいけないこと。いつもすぐ忘れてしまって、何故か布団の中でやっと思い出す。


あー、あれやらなきゃなぁって、でもあと30分だけ寝てから、これでお昼寝は最後にしようって思って、寒い少女漫画みたいな妄想して、いつのまにか眠って起きたらもう1時間半。


二度寝しちゃうのもしばしば。起きたと思ったらラジオ体操して、何かした気になってまた布団に潜る。


ダメ人間なのはご承知の通りです。いい子になりたい。そもそもアラサー目前のいい年の女がいい子とはなんぞや。


周りの人はみんな進んでく。こっちは住民税納めるので精一杯なのに。


大学の時の友達の友達が話してた言葉がずっと忘れられない。卒業目前の電車の中。
「早く人生のノルマ全部終わらせたいよね」


そうなんです。終わらせたいんです。でもまったく目処がたたないんです。


小中高大滞りなく通りすぎ、就職もなんとかなりました。ホワイトじゃないけどブラックでもないそんなとこ。


人からみたら超無難な人生。でもこっちは必死なんです。気づいたら息が浅くなっててとりあえず深呼吸。


人生のハードルって、一つひとつ高すぎじゃありませんこと?足が引っ掛かって全部倒してるんですけど。
そのたびに周囲の顔色うかがって、こそこそ立て直して、また倒す。


ちょっとぉー、足どころか全身痣だらけなんですけどぉー。乙女のおみ足になんたる無礼。
でも保健室に行く勇気はありません。


だから足を引きずって家まで帰って、布団の中でやっと休息。
そうやってなんとか生きてきました。
ここまで来てしまいました。


布団の中では幸せでした。ちゃっちいヒロインに仕立てあげて、ここだけが私を傷付けないって思ってた。


でも他の人は違うんですって。皆本当に偉いんですね。
私が布団でかすり傷をじっくり舐めあげてる間に、傷付いてもそれに向き合って、きちんと大事なものを詰め込んでいった。


何もできない。他の人と比べて劣ってるのを知るのがいやで、何も始めなかったから。


そのうち布団の中にいても、今日も自分ができなかったことを並べたてて、心底自分に嫌悪を抱くようになってました。

でも外はもっと怖い。だからスタートをひたすら先伸ばして今日になりました。


何も持ってはいないのに、ちゃっかり年金は引かれて、ノルマは積み上がってく。
残ったのは中身すっかすかの癖に、37%の脂肪でたるんだ我が身のみ。



そんな私ですが、もう起きたいと思うようになりました。

理由は単純でした。好きな人ができました。




いや、恋ってまじやべぇ。
淡白だと思ってた自分が前文のようなガチポエミックな文章を書いてしまった。
あれだけ馬鹿にしてたのに。
そもそもこれだけの長文を書いたの初めてなのに。

やー、でも本当に好き。めっちゃ好き。絶対かなわないけど。面白いくらい感情がぐらぐらして情緒が安定しない。はー好き。

とりあえず自分の感情とか考え方を整理して吐き出さないと、暴走しそうなのでここに記すことします。


まず痩せよ。ちょっとだけ頑張ってみよう。
布団の中にあの人はいないし。
ちゃんと目覚めて少しずつ前に進めよう。


ノルマとかしるか。
保険料?勝手に持っていけ。


そもそも20代半ばでこんなアホ丸出しのブログ書くやつなんてそうそういないし、ちょっとプレミア感あるよね。


人間強く生きねば淘汰される。それが自然界の掟ってやつよ。

やることは山積みだし、さっさと寝て美肌めざそ!おやすみ!